スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イースタン・プロミス (2007)★★★+

Eastern Promises

【解説】人間の生と死をテーマに、ロンドンの裏社会で暗躍するロシアン・マフィアの男と、表の世界で小さな命のために奔走する女のドラマを描く。

【感想】ロンドンを舞台にしたロシアンマフィア、その設定だけで興味をそそられる。映画が醸し出している独特の重厚な雰囲気とヴィゴ・モーテンセンの存在が渋い。生々しい映像が多く、特にラストの格闘シーンではこちらに痛みが伝わってくるほどの迫力でした。

Eastern Promises イースタン・プロミス
監督:デヴィッド・クローネンバーグ
出演:ヴィゴ・モーテンセン, ナオミ・ワッツ, ヴァンサン・カッセル

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。