スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダウン・バイ・ロー(1986)★★★★★

Down by Law

【解説】刑務所に投獄されたチンピラのジャックと元DJのザックは、そこでイタリア人のロベルトと出会い…。

【感想】これは最高のロード・ムービーだ!ジム・ジャームッシュ監督の作品なので、考えるより感じろという所。けだるく抑揚のないストーリーでも退屈しないのは、やはりベニーニの存在が大きいか。別れ道のシーン、あっさりとしてるんだけど印象に残る。後味がいいなぁ…。
それにしても、映像の感覚と選曲の素晴らしいこと。画面の構図で、絵画のお手本のような人・物の配置、光の使い方。トム・ウェイツの音楽があまりにカッコよくて、返却と同時にCDをレンタルしてしまった。
数年後、また観ます。

Down by Law

Down by Law / ダウン・バイ・ロー
監督:ジム・ジャームッシュ
出演:トム・ウェイツ、ジョン・ルーリー、ロベルト・ベニーニ

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

Super NOVA : 2011/01/16 (日) 10:28:16

おはようございます!
じっくりお邪魔するつもりが、すぐ食いついてしまいました。
「ロベルト・ベニーニ」!なのですね!伊のチャップリンとの名前に偽りナッシングのベニーニが出ているのですね!

邦画率高いから、全く知らず・・・(涙)。

『ライフ・イズ・ビューティフル』の素晴らしさは、ベニーニに尽きるけど、これはマストシーですね!行き付けTSUTAYAにあるかちら?(最近、貸しマンガコーナーがスペースを陣取ってるの)

こちらにコメントするのは初めてで、緊張すんなぁ。

また、来ます!

サイフォン : 2011/01/16 (日) 21:26:21

ブログ第一号のコメント、ありがとうございます!

ライフ・イズ・ビューティフルいい映画ですよね。
ダウン・バイ・ローは癖のある映画で好き嫌いがハッキリと分かれるようですから、お勧めするのはどうかなぁ…。TSUTAYAにはあると思いますよ!

こんなブログになってしまいましたが、あまりに秩序がなく今後どこに向かうのか自分でもわかりません。。
また遊びに来てくださいね♪

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>- from
管理人の承認後に表示されます >>READ

2013.11.01

>>- from
管理人の承認後に表示されます >>READ

2013.11.06

>>- from
管理人の承認後に表示されます >>READ

2013.11.16

>>- from
管理人の承認後に表示されます >>READ

2013.11.28

>>- from
管理人の承認後に表示されます >>READ

2013.11.29

>>- from
管理人の承認後に表示されます >>READ

2013.12.05

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。