スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楢山節考(1983) ★★★+

楢山節考

【解説】 70歳を過ぎた老人は子に背負われて、近くの楢山の頂きに捨てられなければならないという掟がある山奥の寒村を舞台に、母を捨てることに切なさを感じとまどう息子の姿を生類共棲、淘汰の自然観、運命観を込めて描く。

【感想】 カンヌでグランプリを受賞した日本映画という事で鑑賞。忘れることの出来ないぐらいのインパクトだった、今の映画界では作れないんじゃないかな。
貧しい寒村なのでみんな生きるのに必死。徹底的に生と性をリアルに描いてるので説得力が増してるように思います。

監督: 今村昌平
出演: 緒形拳 坂本スミ子 左とん平 あき竹城

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。