スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時をかける少女(2006)★★★★+

時をかける少女

【解説】高校2年生の真琴は、自転車で遭遇した踏切事故をきっかけに、過去に遡ってやり直せる力“タイムリープ”能力を手に入れる。そして自身や友人の恋騒動を巡り過去へ現在へ奔走する。

【感想】オリジナルである実写版は見てません。このアニメ映画は何の予備知識も無く鑑賞したんですが、作品のクオリティに驚きました。魅力的な登場人物、テンポ、背景の美しさ。
最後、千昭が真琴に「未来で待ってる」と言い残して去りました。おそらくもう二度と会えないんじゃないかと思います。彼女を元気付けてあげたかったんでしょうかね。切なさと爽やかさを共存させれるのは監督の手腕が凄いんでしょうね。欲を言えば、もう少し若い時に出会いたかったなぁ…更に共感できたろうに。

時をかける少女
監督: 細田守

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。