スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きみに読む物語 (2004) ★★★★

きみに読む物語

【解説】アルツハイマー症に侵された女性。彼女は彼女を愛する一人の男の力によって病を克服する…。

【感想】良くできたピュアな恋愛映画だと思います。ストーリーに捻りがないし、恋愛の理想だけを描いた映画なのかもしれない。上手くいきすぎのように見えますが、心から愛し合える純粋な二人を見て胸が締め付けられました。

~冒頭の一節~
「わたしはありふれた人間だ。ごく普通の考え方で、ごく普通の生活を送ってきた。記念碑などないし、名前もすぐに忘れられるだろう。でも、わたしには全身全霊をかたむけて愛する人がいる。いつでも、それだけで十分だった。」

きみに読む物語 / The Notebook
監督:ニック・カサヴェテス
出演:ライアン・ゴズリング, レイチェル・マクアダムス, ジェームズ・ガーナー, ジーナ・ローランズ
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。