スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミリオンダラー・ベイビー(2004)★★★★+

Million Dollar Baby

【解説】娘に縁を切られた男と家族の愛に見放された女が、ボクシングを通して深い傷や苦しみを共に乗り越えていく。

【感想】機会があって久しぶりに観賞したんですが、やはり何度も観るような映画ではありませんね…甘ちゃんの世界に生きる僕には、「ミリオン・ダラー・ベイビー」のような厳しい現実は目を背けたくなります。
ラストは様々な意見があるんでしょうが、もし僕が同じ立場だったらと考えたらやはり彼の行動を称えたい。それは愛してるからこその決断だと思うからです。
それにしても、クリント・イーストウッドは人間描写が上手い。モーガン・フリーマン、ヒラリー・スワンクの演技も文句なし。
今後の人生、レモンパイを見る度に、この映画を思い出すことでしょう。

Million Dollar Baby / ミリオンダラー・ベイビー
監督:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、ヒラリー・スワンク、モーガン・フリーマン

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。