スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991) ★★★★

Night on Earth / ナイト・オン・ザ・プラネット

【解説】ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキの5つの都市を舞台に、それぞれの街のタクシードライバーたちのストーリーが展開していく。

【感想】久しぶりに見ましたが、やはり心のどこかにしみるんだよなぁ…。個人的には第2話のニューヨークと最後のヘルキンシのパートが好きです。ヘルムートとヨーヨーの言葉の掛け合い、ヘルキンシのドライバーが身の上話が終わった時に泥酔してる男が幸せそうに寝てるのが面白かった。
ジム・ジャームッシュの作風は癖があり、夜の街との相性がバッチリ。悩みや悲しみは自分だけじゃなく、どこの世界でも人も同じことだと。少し心が広くなれる映画です。

Night on Earth / ナイト・オン・ザ・プラネット
監督:ジム・ジャームッシュ

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。