スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リリイ・シュシュのすべて (2001) ★★

リリイ・シュシュのすべて

【解説】中学生になった雄一は優等生の修介と仲良くなり、夏休みに2人で西表島へ旅行に出掛けた。そこで修介は2度危険な目に遭い、さらに知り合ったバックパッカーの死を目の当たりにしてしまい…。

【感想】とても生々しく描かれているけど、「リアル」な14歳を描くのに援助交際やレイプ、殺人は必要でしょうか?
主人公の孤独や葛藤は痛いほど伝わってきました。このタイプの映画は人によっては深くハマるんでしょうが、僕には合いませんでした。

リリイ・シュシュのすべて
監督:岩井俊二
出演:市原隼人 忍成修吾 蒼井優

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。