スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラー・オブ・ハート (1999) ★★★★

カラー・オブ・ハート

【解説】1950年代の白黒TVドラマの世界へタイムスリップしてしまった兄妹の騒動を描いた奇想天外のファンタジードラマ。

【感想】映画を観終わって現実の見渡すと、前より色を美しく感じた。
人に色が付く瞬間・きっかけが面白い。盛り上がりに欠ける部分があるけど、発想と映像で十分見応えがあります。たまにこの映画を思い出して、向こう側の世界に行ってみたいなって思う時があるんですよね…。

「ダメね。40歳にもなってこれじゃあ」
「こうでなきゃいけないってことなんかないよ」

カラー・オブ・ハート / Pleasantville
監督:ゲイリー・ロス
出演:トビー・マグワイア, リース・ウィザースプーン

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。