スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーロラの彼方へ(2000)★★★★

オーロラの彼方へ

【解説】ニューヨークの空にオーロラが輝く時奇跡が起き、無線機の向こうから30年前に殉職した父の声が聞こえてきた。

【感想】現在と過去を結ぶのがオーロラ、しかも親子が会話してるなんて素敵ですね。設定が強引過ぎるなぁ…と思ってもそこは映画。問題ないでしょう。
SF、サスペンス、ファミリードラマが絡み合い、上手にまとまっています。
ストーリーには全く関係ないんですが、序盤に両親がダンスをしながら子供に微笑みかけるシーン。ああいった、見てる方まで幸せになれるような何気ない場面が何故か好きなんです。

FREQUENCY/オーロラの彼方へ
監督:グレゴリー・ホブリット
出演:デニス・クエイド、ジム・カヴィーゼル、エリザベス・ミッチェル

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。