スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケアクロウ(1973)★★★★

SCARECROW


【解説】刑期を終えて出所した男と、残してきた妻と子供に会う為にデトロイトに向かう男との熱い友情を描いた作品。

【感想】マックスとライオンの気質は両極端で面白い。生きるためにはタフさもユーモアも必要であり、お互いが感化されていく過程は見応えがあります。セルピコやゴッド・ファーザーでもそうだったけど、アル・パチーノの目の演技が抜群ですよね。最後のカットは完璧、二人の気持ち上手く表現してると思いました。

SCARECROW/スケアクロウ
監督: ジェリー・シャッツバーグ
出演: ジーン・ハックマン, アル・パチーノ, ドロシー・トリスタン

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


>>- from
管理人の承認後に表示されます >>READ

2013.10.18

>>- from
管理人の承認後に表示されます >>READ

2013.10.19

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。