スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイト・クラブ(1999)★★★★

Fight Club

【解説】空虚な生活を送るヤング・エグゼクティブのジャックは、謎の男テイラーに導かれるまま、謎の秘密組織「ファイト・クラブ」のメンバーになる。そこは鍛え抜かれた男達が己の拳のみを武器に闘いを繰り広げる、壮絶で危険な空間だった。

【感想】心の奥底にある闘争本能を目覚めさせてくれるようなケンカばかりの映画かと思いきや、生きる実感を失った人間が暴力で何かを取り戻すような姿を見ていると虚しかったし辛かったです。主演2人の演技が見事。このストーリーをよく映像に出来たなと思う。


<以下ネタバレ>
ラストのビルの崩壊シーンは美しい。
何の罪悪感もなくカタルシスを感じてしまった。

Fight Club

Fight Club/ファイト・クラブ
監督: デビッド・フィンチャー
出演: ブラッド・ピット, エドワード・ノートン

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。