スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビフォア・サンセット(2004)★★★+

Before Sunset

【解説】95年のヒット作「恋人までの距離(ディスタンス)」の続編を、同じリチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー主演で9年振りに映画化。前作の主人公2人が9年後にパリで再会する。ジェシーは結婚して子供も生まれ、作家となってパリの書店に講演にやってくる。セリーヌは環境保護団体で働き、今は旅行中の写真家の恋人と同居しているが、ジェシーの講演会に現れる。

【感想】現実の、そして大人のラブストーリー。「ビフォア・サンライズ」が1995年なので続編が9年後に出来るっていうのは面白いですね。とてもピュアな前作も良かったですが、個人的には大人の雰囲気が漂ってて現実的な本作の方が好きですね。
主演二人もいい感じに役者としてキャリアを積み重ねてきてて、特にジュリー・デルピーは「汚れた血」を初めて観た時からのファンで、映画の雰囲気を壊さない女優さんだと思います。
二人の会話と、パリの街並みを見てるだけでも十分楽しいです。最後の部屋のシーンのセリーヌが可愛かった。その後はどうなるんだろ?気になります。

ビフォア・サンセット / Before Sunset
監督:リチャード・リンクレイター
出演:イーサン・ホーク ジュリー・デルピー

(Syphonのトレード日記、2008年の記事)
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。