スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eden (エデン) / Everything But The Girl


Eden (エデン) / Everything But The Girl (エブリシング・バット・ザ・ガール)

毛嫌いしていた80年代の音楽を、ぽっかりと空いた空間を急に埋めるかの如く聴いています。エブリシング・バット・ザ・ガールによる84年発表のデビュー作「Eden」ですが、初めて聴いた瞬間から虜になってしまいました。今の時代でも確かな鮮度があり、何度聴いても飽きる気配がありません。ネオアコ、ジャズ、ボサノヴァの調和、憂いのあるまったりとしたトレイシー・ソーンの歌声、ベン・ワットの繊細なボーカルとギター。エブリシング・バット・ザ・ガールも名前はよく聞いてたんだけれどずっと避けていまして、今更ながらもっと早くに出会っていたらと後悔。

関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。