スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MOTHER / サウンドトラック

mother_soundtrack

「おとなも こどもも おねーさんも。」というキャッチコピー、任天堂のゲームのサントラです。「EIGHT MELODIES」の音が忘れられなくて…。マザーはポップアートのような独特の世界観(糸井重里の好きな映画「スタンド・バイ・ミー」へのオマージュ)で、音楽を担当したのは「はちみつぱい」の鈴木慶一さんです。ゲームなのに「面白さ」を軸に製作されていなくて、詩的な会話やラスボスを歌で倒すといった設定で強く印象に残っています。
全体的に完成度が高く気合の入った面子(マイケル・ナイマンも参加しています)、ピコピコ音は11曲目だけ(20分以上)です。子供心を思い出したいとき、また聴こうと思います。


小学校の教科書に掲載された「エイト・メロディーズ 」。
普通RPGなら壮大なテーマ曲を使うはずなんですが、マザーは繊細なメロディーなんです。


こちらがオリジナル。
ゲームだろうが何だろうが、当然ながら良いものは良い。
関連記事

この記事へのコメント

NOVA : 2011/05/19 (木) 23:19:07

サイフォンさん、こんばんみ!

鈴木慶一!ムーンライダース!大好き!

私は、片手落ちゲーマーで、『MOTHER2』しかしたことない(でもヤリ過ぎて、LV99に/笑)のですが、本家もヤリたくなったでつよ~!

そーか、確かに鈴木慶一の音だ・・・。

一度だけ、小箱のライブに行ったのですが、それはそれはセクシーなおっちゃんでした。

白井良明さんも素敵でしたが、断然鈴木慶一でしたね!
モテる人だけあるなぁ・・・と、感心して帰ってきたのを覚えています。

何か、話逸れちゃいました。ごめんなさい(汗)。

サイフォン : 2011/05/20 (金) 21:36:32

こんばんはです~!!!

おー、ムーンライダース!渋いです!しかもライブに行ってるなんて!!渋すぎます!
鈴木慶一ですが最近はソロで頑張ってるようですね。機会があれば聴いてみます。

それよりもMOTHER2のレベル99にビックリしました(笑)RPG面白いですよね。
僕も当時の記憶がほとんど消えてるんで、MOTHERシリーズをやりたくなってきましたよ♪

ジャンルは違えども、好きな物ってどこかで繋がってるんだなって思いました。

パン屋さんの前で撮っていた犬の写真、とても良かったです。
いつもコメントありがとうございます☆

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。