スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気づきの成功学

  

気づきの成功学 / 田舞徳太郎

「気づき」の方法論を知りたいと思って読んでみましたが、人生をより良く生きるための本でした。人生は一度しかない、生活は選択の連続であり明確に意識的に選択していかないと幸福にはなれない、というのを何度も書かれていました。
以下の文が強く印象に残っています。

「人生は選択である」、「人生は運命である」、この二つが人生を認識する基本であると言えるでしょう。あなたはどちらを支持しますか?この基本認識の違いによってその人の生き方は根本的に変わってきます。
関連記事

この記事へのコメント

NOVA : 2011/05/16 (月) 23:14:20

連続コメ失礼します。
私ごとになりますが、かれこれえっと17年前ですね。新卒の会社で、「自分のお気に入りの社員さんに、誕生日のメッセージを書いてもらう(封筒の中身は課の方たちのお祝いのお金を集めたもの)」って、可愛い風習があって。
私は、同じ課の先輩を指名したんです。

その男性が書いてくれたのは、「やらないで後悔する人生より、やって後悔する人生を、ひろみちゃんには選んで欲しい」と書いてありました。

中身はとっくにないけど、封筒は勿論取ってあり、今も岐路に立った時に思い出します。

私は、「人生に偶然は無い、全て必然」と思って、日々暮らしています。

いつになくストイックなNOVAでした~!

サイフォン : 2011/05/17 (火) 18:32:46

こんばんは~!
上司の立場を使って新入社員を萎縮させてしまう人も多いですが(実力のある社員に限って謙虚)、NOVAさんが働いていた会社の先輩は部下思いですね。やって後悔する人生、良い言葉です。封筒を取ってあるなんてNOVAさんも大事にしている言葉なんでしょうね。全て必然っていうのも素敵です。

珍しくストイックなNOVAさん、最近ブログにワ○ナやシコシコと書いていた方と同一人物とは思えません(笑)
連コメありがとうございました!!

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。