スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーフライト(2008) ★★★+

HAPPY_FLIGHT

【解説】機長昇格を目指す副操縦士・鈴木和博や新人CA・斎藤悦子らが乗るホノルル行き1980便は、定刻通りに何とか離陸するのだが…。

【感想】面白かったです。機内アナウンスのチャンネルを間違えたり、笹野高史のカツラの場面なんて最高。綾瀬はるかのおとぼけキャラが可愛かった。
予算の関係もあるんだろうけど、アクシデントで盛り上がらなきゃいけないシーンでの恐怖感がイマイチだったような…。
各担当に2人以上を置いてそれぞれに物語があり、特にグラインドスタッフ(恋に飢えてる田畑智子とお調子者の平岩紙)は絶妙で、矢口史靖監督が作る脚本は職人の域に達していたと思う。最後はシナトラの歌で驚きました、なかなか粋な演出ですなぁ。

ハッピーフライト / HAPPY FLIGHT
監督:田辺誠一 時任三郎 綾瀬はるか 吹石一恵 田畑智子
関連記事

この記事へのコメント

NOVA : 2011/05/16 (月) 19:11:20

こんばんみ!
矢口監督節でしたね!
女優陣が好きな方が多く、Telya、おっと!田辺誠一ファンですし、楽しんで観た作品です!

私、この映画を観た次の日、炊飯器ケーキ作る癖があります(笑)。

携帯から失礼しました!

音楽の記事も、勉強&楽しませて頂いてます♪♪♪

サイフォン : 2011/05/16 (月) 22:51:05

こんばんは~★
Telya(笑)名前を聞くだけで吹いてしまいますね!あのガ○トのような格好でアンドロメダおまえ~♪、おっと、脱線しそうだ。
田辺誠一さんは好感が持てますね。

炊飯器ケーキ、いいですね!ほんと美味しそうでした。どうして映画に映る食べ物って美味しそうに見えるんでしょうかね。

音楽の方は、誰が聞いてくれるねん!っていうぐらい自己満足の感想になってますが、嫌にならずにまた立ち寄ってくださいね♪

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。