スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンジー (1982) ★★★★+

ghandi1982

【解説】インド独立運動の指導者マハトマ・ガンジーが行った様々な活動、そして死に至るまでの軌跡を壮大なスケールで描いた歴史大作。

【感想】ベン・キングスレーの実際のガンジーと見間違えるような外見(特典で本物のガンジーの映像があるんだけど、同一人物と思えるぐらい)と演技。インド独立のために強靭な意志を貫き、決して聖人として描かれているんじゃなく、一人の美しい「戦士」だった。
3時間以上なんだけど、ガンジーの生涯を伝えるにはこれでも短かったんじゃないかなぁ…。大げさな演出をせず、物語も淡々と進んでいくので好感が持てます。ガンジーは真理を伝え永遠に語り継がれる人物だと思うので、多くの人に観てみらいたい映画です。

GANDHI / ガンジー
監督:リチャード・アッテンボロー
出演:ベン・キングズレー キャンディス・バーゲン エドワード・フォックス ジョン・ギールグッド


映画とは関係ありませんが、ガンジーを調べてたら素敵な言葉を見つけたので紹介しておきます。

束縛があるからこそ私は飛べるのだ
悲しみがあるからこそ高く舞い上がれるのだ
逆境があるからこそ私は走れるのだ
涙があるからこそ私は前に進めるのだ
関連記事

この記事へのコメント

管理人のみ通知 :

トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。