スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

You Are My Sunshine / Copeland (コープランド)

Copeland

You Are My Sunshine (マイ・サンシャイン) / Copeland (コープランド)

フロリダで結成された4ピース・バンド、Copelandの4枚目のアルバム。エモ系の音楽も聴いておきたかったのでジャケットに惹かれて選びました。これが運よく当たりだったようで、美しいメロディーと透き通るような声が絡み合い、ロマンティックな音に胸が切なくなる。Youtubeで紹介しているM1・「Should You Return」はかなりお気に入りの曲です。一聴して好きになれたらアルバムも満足できるはず。



『You Are My Sunshine』
スポンサーサイト

ロッキー (1976) ★★★★+

Rocky

【解説】無名俳優だったスタローンをスターに伸し上げた出世作。借金の取り立てで日銭を稼いでいた4回戦ボクサーに、世界チャンピオンへの挑戦権という大チャンスが巡ってくる。

【感想】近頃夏バテ気味でして、気力を養えるような映画は何だろうかと探してるとロッキーを思い出し、おそらく中学時代にテレビで見て以来、約20数年ぶりに観賞。
歴史に埋もれない理由ってのはちゃんとあるんだね。ロッキーのどこが素晴らしいのかって聞かれたら、勝負の結果よりも更に大事な物のために闘ってるところですね。だって、アメリカ映画なのに主役が普通に負けちゃうからね。スポ根映画ではなく、しっかりと人間の生き様が描かれていた。
ロッキーが好きになったエイドリアンは眼鏡をかけててペットショップで働く女性でね、この素朴さが映画の雰囲気を良くしてる。
好きなシーンはスケート場でのデートとロッキーのテーマが流れながらトレーニングしてる場面。有名なテーマ曲といいロッキーの生き様といい、男でこの映画を嫌いな人なんていないんじゃないかな?チャレンジすることの大切さを学びました。そして少し元気貰ったよ、感謝しなきゃな。

Rocky1976


Rocky / ロッキー
監督:ジョン・G・アビルドセン
出演:シルヴェスター・スタローン バート・ヤング タリア・シャイア

Home Date Blunch (家デート ブランチ編)

HomeDateBlunch

Home Date Blunch (家デート ブランチ編) / オムニバス

先日紹介した「Home Date Dinner」のブランチ編。
数あるアストラッド・ジルベルトの曲でも「Fly Me To The Moon」が入ってる辺り、かなり自分好みのコンピレーション。ジャンヌ・モローやアントニオ・カルロス・ジョビンなど半分近くの曲は既にiTunesに入ってるんですが、「Waltz For Debby」をサラッと品良く弾いていたJean-Yves Thibaudetとラストの曲を歌ったJoyceを知ることができたのは大きな収穫だな。
アストラッド・ジルベルトは歌が下手だと紋切り型の意見を目にするけれど、偏ったくだらんクソッたれの見方だと思いますね。大事なのは「魅力」があるかないかです。
フードコーディネーターのSHIORIという人の選曲らしいんだけど、落ち着いた優しい曲で楽しい時間を提供するというコンセプトを持ったこのシリーズはお薦めです。



『家デート ブランチ編』

Rain Forest(サマー・サンバ) / Walter Wanderley

Rain_Forest

Rain Forest(サマー・サンバ) / Walter Wanderley(ワルター・ワンダレイ)

今日の神戸は暑かった、気温が29℃まで上昇したそうです。いよいよ本格的にやってくる暑さに備え、夏には夏との相性が良い音楽をということでレンタルしたのがブラジルのオルガニスト、ワルター・ワンダレイが1966年にレコーディングした「Rain Forest」。オルガン×ボサノヴァ、軽快で聴き心地が良いので、暑さのせいでバテた体を癒し、心をもリラックスさせてくれるのではないでしょうか。



『サマー・サンバ』

| NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。