スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Private/Public / Takagi Masakatsu(高木正勝)

Private Public  Takagi Masakatsu(高木正勝)
Private/Public / Takagi Masakatsu(高木正勝)

「タイ・レイ・タイ・リオ」が好きなので他のも聴きたかったんですが、このライブ盤も独自の世界観を表現できていて恐ろしいほどの完成度の高さです。ピアノや弦楽器ってこんなにも美しいものかと再認識。
最近眠る時はこのアルバムをかけていて、繊細な音に触れていると精神の緊張が解けます。



『Private/Public』

最近追加したアルバム

London Calling The Clash 
London Calling / The Clash
カセットテープの時代、MDに録音するため、そして今回…どれだけツタヤが好きやねんっ、素直にCD買っとけって話ですよね…。パンク色が弱くて疾走感もないけど、やっぱり響く。俺が今求めていた音はこれだよ…ジャケットも最高。

flying lotus cosmogramma
Cosmogramma / Flying Lotus
ビートとメロディが面白い。トム・ヨークが参加しているM7「..And The World Laughs With You」は必聴、個人的にはM9「Mmmhmm」が好み。フライング・ロータスってジョン・コルトレーンの甥っ子だったのか…。

Diamond Watch Wrists Diamond Watch Wrists
Ice Capped At Both Ends / Diamond Watch Wrists

Savath & Savalas Golden Pollen
Golden Pollen / Savath & Savalas

上の2枚はPrefuse73のスコット・ヘレンの別名義。天才に外れなし。「Ice Capped At Both Ends」はメロディが変則的で気持ちいい。「Golden Pollen」はへレンがスペイン語で叙情的に歌いメランコリックな雰囲気があり、プレフューズ73とは違う良さがある。

愛犬との別れ、その後の日々

2010年11月15日に愛犬が旅立ちました。
本日で3ケ月目になります。

阪神淡路大震災が起きた1995年に飼い始め、甘やかしすぎてバカでわがままに育ってしまいましたが、15年間も天使として癒し続けてくれました。

何かをブログに…と思い、飾り気もない愛犬の日常の風景を動画に残しておきました。音楽と静止画が繰り返されるだけの2分弱の動画です。50秒あたりから余命数ヶ月になります。
最後のほうに犬が死んだ日、両親と姉と姪っ子が写っている写真があり、不謹慎だとお思いでしょうが犬が与えてくれた全ての感情を憶えておきたいう衝動に駆られ撮りました。



(IEでは表示できない場合があります。動画のURL)


暖かくなる頃には…
と思っていたものの、悲しみは今尚続いています。

父親は骨壷の前で遠い目をしているようです、姉は犬の夢を見たと泣きながら電話をかけ、母親は15日が近づくと癌を早く見つけてやれなかったとの後悔から何も口に入らず、心配させまいと無理に食べてはトイレに行って吐いてしまうのです。

でも、笑顔で過ごせれるように…。長い目で見て楽しい感情のほうが圧倒的に多かったことを何度も伝えています。

これらが、どうしても記録しておきたかった、愛犬との別れとその後の話です。

最近聴いた音楽

carpenters 40

40/40 / Carpenters(カーペンターズ)

結成40周年ということで、40曲収録されています。アルバムを全部揃えるほどじゃないけど、普通のベスト盤では物足りないという人にはピッタリじゃないでしょうか。久しぶりにカレンの声に溺れたかったんだけど、やはり繊細な人だったんだろうなと聴いて胸が苦しくなりました。だいぶ古い話になるけどドラマの「未成年」を思い出す…。あのドラマ大好きだったんだよなぁ。


グループ魂 TMC

TMC /グループ魂

NOVAさんがブログで「グループ魂知らない人生なんて、人生の半分損してる。」というセンセーショナルな発言をしていたので聞いてみた。面白いなぁ…個人的に「さくら」、「大江戸コール&レスポンス」が好きだな。一人で運転してる最中に「新宿ホスト日記 夜桜ジロー」を流してて声を出してゲラゲラ笑ってしまい、対向車の人が驚いてました(笑)


gary moore corridors of power

Corridors of Power / Gary Moore(ゲイリー・ムーア)

ずっと聴こうと思ったまま数年が経ち、ゲイリー・ムーアが亡くなったというニュースで思い出して借りてきました。ショックを受けている人は多いだろうな…ギターも泣いている。音楽を進化させてくれてありがとう、ご冥福をお祈りいたします。

≪PREV | | NEXT≫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。