スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月5日、スティーブ・ジョブズの死去が発表された日

steve-jobs

今日はやけにアクセス数があるので解析してみると、検索から「Think Different」の記事に足を運んでくれた人が多かったようです。

過去に同じ時代を生きてたら楽しかっただろうなという人がいます、間違いなくスティーブ・ジョブズは僕達の生きる時代を少し面白くしてくれた人物の一人です。
人格者ではありません。でもどれだけ彼の言葉やスピーチに勇気を貰い、プレゼンテーションでワクワクさせてもらったか…。

アップルに復帰後、魅力的な製品を世に送り、潰れかかった企業の時価総額を世界一にまで押し上げたのですから、彼自身も「Think Different」の動画に出てくるようなクレイジーな人だったのでしょう。



感謝、感謝。ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

愛犬との別れ、その後の日々

2010年11月15日に愛犬が旅立ちました。
本日で3ケ月目になります。

阪神淡路大震災が起きた1995年に飼い始め、甘やかしすぎてバカでわがままに育ってしまいましたが、15年間も天使として癒し続けてくれました。

何かをブログに…と思い、飾り気もない愛犬の日常の風景を動画に残しておきました。音楽と静止画が繰り返されるだけの2分弱の動画です。50秒あたりから余命数ヶ月になります。
最後のほうに犬が死んだ日、両親と姉と姪っ子が写っている写真があり、不謹慎だとお思いでしょうが犬が与えてくれた全ての感情を憶えておきたいう衝動に駆られ撮りました。



(IEでは表示できない場合があります。動画のURL)


暖かくなる頃には…
と思っていたものの、悲しみは今尚続いています。

父親は骨壷の前で遠い目をしているようです、姉は犬の夢を見たと泣きながら電話をかけ、母親は15日が近づくと癌を早く見つけてやれなかったとの後悔から何も口に入らず、心配させまいと無理に食べてはトイレに行って吐いてしまうのです。

でも、笑顔で過ごせれるように…。長い目で見て楽しい感情のほうが圧倒的に多かったことを何度も伝えています。

これらが、どうしても記録しておきたかった、愛犬との別れとその後の話です。

さぁ、始めよう。



久しぶりの読者様も、はじめての来られた方も、ようこそいらっしゃいました。

トレードブログでは「サイフォン」、映画ブログでは「すまいる」という名前で運営してきました。

映画ブログにも書きましたが、何かに特化したサイトを続けていくのは困難に感じ、興味のあるものなら何でもありの日常を自由に綴ったブログを作ることにしました。印象に残る映画の記事の移行を終えたので、新しい気持ちでマイペースに書いていきます。

実生活で映画や音楽、トレードの話をする事はほとんどありません。同じような趣味の人が少ないですし、トレードの苦労話を聞かされて心地良い人はいないでしょうから。でもインターネット上なら似たような人が、そして反応してくれる方がいます。孤独からの解放。



数年後読み返した時に微笑めるような、そんな愛着のある場所にしていこう。

所詮、変わり者の日常ですから、滑稽な人がいるもんだなぁと温かい目でリラックスして読んで頂ければ幸いです。

1月17日という自分にとって忘れられない日に、ブログ開始をお知らせできることを嬉しく思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。