スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Home Date Blunch (家デート ブランチ編)

HomeDateBlunch

Home Date Blunch (家デート ブランチ編) / オムニバス

先日紹介した「Home Date Dinner」のブランチ編。
数あるアストラッド・ジルベルトの曲でも「Fly Me To The Moon」が入ってる辺り、かなり自分好みのコンピレーション。ジャンヌ・モローやアントニオ・カルロス・ジョビンなど半分近くの曲は既にiTunesに入ってるんですが、「Waltz For Debby」をサラッと品良く弾いていたJean-Yves Thibaudetとラストの曲を歌ったJoyceを知ることができたのは大きな収穫だな。
アストラッド・ジルベルトは歌が下手だと紋切り型の意見を目にするけれど、偏ったくだらんクソッたれの見方だと思いますね。大事なのは「魅力」があるかないかです。
フードコーディネーターのSHIORIという人の選曲らしいんだけど、落ち着いた優しい曲で楽しい時間を提供するというコンセプトを持ったこのシリーズはお薦めです。



『家デート ブランチ編』
スポンサーサイト

Home Date Dinner (家デート ディナー編)

Home Date Dinner (家デート ディナー編)

Home Date Dinner (家デート ディナー編)

このオムニバスはよく聴いているチェット・ベイカーやブロッサム・ディアリー、ビバリー・ケニーが入ってて、新しく好きなアーティストが増えればと思い期待していました。収穫がたくさんあって、まず小曽根真 さんの「We're All Alone」、エロール・ガーナーの「Misty」、オスカー・ピーターソン&シンガーズ・アンリミテッドの「Sesame Street」。オスカー・ピーターソンは名盤「プリーズ・リクエスト」しか聴いたことがなくて、こんなコラボレーションもするんだなぁ驚きました。選曲のセンスがかなり良いと思います、お薦めのオムニバスです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。