スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

From Left To Right / Bill Evans

Bill-Evans
From Left To Right (フロム・レフト・トゥ・ライト) / Bill Evans(ビル・エヴァンス)

アルバムタイトルからジャケット、メロディから曲名まで自分にとって全てがパーフェクト。ビル・エヴァンスがフェンダー・ローズを使ってどんな音を出すのだろうと興味があったんですが、彼のひたすら美しい音楽を求める姿勢っていうのは頭が下がります。特にM4~M7の流れが秀逸。ボサノヴァ調の「Dolphin」リリシズム溢れる「Lullaby For Helene」。

「Soirée」という曲がある。椅子にもたれて頭の後ろで手を組んで天井をずっと見、色んなことを考えながら聴いてたんだけれど、この曲を聴いて生き続けている限りずっとビル・エヴァンスに触れていたいと思った。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。